湯沢町

湯沢町

オヒヤ TEGAMISHA 手紙舎 湯沢町産ミネラルウォーター

イベントやカフェを展開する手紙社オリジナル。 採水地の新潟県南魚沼郡湯沢町は、 雪が多く、スキーやスノボーをする人には知られ、 米どころ 酒どころとしても知られているが、 実は昔から良い水が出る所として人々の暮らしを支えていた。 良い水が出るからこそ良い米や酒ができるのだ。 硬度が低くクセの無い飲みやすさで、 日常使いにおすすめできるミネラルウォーター。 ラベルのヤギが水を飲んでいる姿が可愛い。
湯沢町

oxygene Quality O2 高濃度酸素水 湯沢町産ミネラルウォーター+酸素

三国山脈系苗場山に降った雪や雨が地に浸透し、 ゆっくりと時間をかけて磨かれ、 清らかで質の高い水として生まれ変わる。 その原水を衛生管理の厳しい工場にて、 酸素を添加しつつボトリングしている。 酸素水の効能はハッキリ言って疑問だが、 飲み易い水である事は間違いなく、 日常使いにも向く製品である。
湯沢町

SPA SHINSUI スパシンスイ 越後湯沢 天然温泉水 ミネラルウォーター

温泉水由来のミネラルウォーター。 販売者は新潟県南魚沼郡湯沢町で温泉施設を運営している。 美容成分であるサルフェートが含まれている。 勿論1本飲んだだけでは何も起こらないが、 長く飲み続けていれば何か起きるかもしれない。 例え効能が全く感じられなかったとしても、 水をこまめに飲む習慣こそが身体にとって+となる。
湯沢町

ごうぎうんめぇ 魚沼の水 きものの街十日町 湯沢町産のミネラルウォーター

三国山脈苗場山一帯に降った雨や雪は、 東側の深い地層を潜り抜け、 自然濾過され清らかな水となって生まれ変わる。 その原水を衛生管理の厳しい工場にて、 1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。 製品名の【ごうぎうんめぇ】は、 新潟地方の方言で、とても美味しいの意味。
湯沢町

夕焼けジャーマン 東京ドイツ村 ミネラルウォーター

東京ドイツ村は千葉県袖ケ浦市にあるドイツの田園風景を意識したテーマパークである。 東京ディズニーランドと並んで千葉県にある東京の名を冠するテーマパーク。 新潟県南魚沼郡湯沢町産のミネラルウォーターを採用している。 夕焼けジャーマンとはLEDを入れた風船に袋をかぶせ空に浮かび上がらせるイベント。 幻想的な光が観光客を楽しませてくれる。
湯沢町

21世紀を生きぬクチカラ 北陸大学 ミネラルウォーター

新潟県南魚沼郡湯沢町はお酒やお米が美味しい地域。 その事自体が良い水があるという証明になっている。 石川県金沢市にある大学がなぜ新潟県の水を選択したのかわからないが、 そこに何かしらの理由があって欲しい。 最近はだが医学を始め多くの学校がオリジナルミネラルウォーターを製作している。 小ロットOKで製作費用が安価になったからだろう。
湯沢町

東急コミュニティー オリジナルミネラルウォーター 湯沢町産

東急不動産グループで、不動産の管理業務を中心に展開する東急コミュニティーのオリジナルミネラルウォーター。 新潟県南魚沼郡湯沢町で採れた水を採用している。 最近は企業がオリジナルを作るのが流行っているのか、 お客様や会社訪問してきた人に配るケースが多い。 ラベルは と、 が沢山のユニークなデザイン。
タイトルとURLをコピーしました