北海道

上川町

北海道天然水 大雪の水 上川町のミネラルウォーター

豊かな自然の残る上川町に降った雪や雨が地に浸透し、 ゆっくりと時間をかけて磨かれた原水を、 衛生管理の厳しい工場にてボトリングされている。 製造会社は札幌通運と言う運送会社の為、 製品を運送するルートが確立されているのが良い。 自社便を使えば経費の節約にもなるだろうから。
東川町

星野リゾート トマム Hoshino Resorts TOMAM ミネラルウォーター

北海道勇払郡占冠村にある、 星野リゾートが運営するリゾナーレトマムのオリジナルミネラルウォーター。 ペットボトルのデザインは敷地内に建つホテルである、 ザ・タワー の外観を模してある。 採水地の北海道川上郡東川町にある製造工場は、 自然の中にあると言うイメージで、良い水が出るのは当たり前と言った環境。 北海道のリゾート施設オリジナルミネラルウォーターが、 北海道の水を選んでくれてよかった。
上川町

北海道大雪山 ゆきのみず 上川町のミネラルウォーター

製造会社は北海道を中心に展開している運送会社の札幌通運株式会社。 運送会社がミネラルウォーターを製造するメリットは、流通網にある。 運送会社とわざわざ契約しなくても全国に運ぶ事が出来るのだ。 550mlの大容量ボトルを採用している。 たかが50mlと思うかもしれないが、持ってみると500mlとの違いは明らか。 1ケース24本で買えば、1.2Lもお得になる。
苫小牧市

苫小牧のおいしい水 とまチョップ水 苫小牧市上下水道部

この製品は幌内川・勇払川の水を浄化して作った水道水から、 塩素を取り除いた上でボトリングしている為、 厳密に言えばミネラルウォーターではなく、ボトルドウォーターになる。 自治体関連の製品このタイプが多い。 とまチョップは苫小牧市の公式キャラクターで、 とまこまいの『とま』ハクチョウの『チョ』ホッキガイの『ッ』 ハスカップの『プ』を組み合わせて命名している。
北海道

WHG HOTELS ダブリュー・エイチ・ジー ホテルズ ミネラルウォーター

ホテルオリジナルのミネラルウォーターは、かなり多くなってきた印象。 WHGホテルズは藤田観光グループのワシントンホテル・ホテルグレイスリーの頭文字を合わせたもの。 ホテルの水らしくキャップにカバーが付いていて安心。 採水地の北海道寿都郡黒松内町はブナの自制北限と言われる地で自然が豊かに残る。 大地の恵みをしっかりとけ込ませたミネラルウォーターは、舌触りが滑らかで飲み易い。
弟子屈町

やわらかでおいしい 北海道の天然水 摩周湖 弟子屈町産のミネラルウォーター

摩周湖はアイヌ語でカムイトー(神の湖)と呼ばれる神秘的な湖で、 霧の摩周としても知られている。 周囲には豊かで広大な自然が残り、その地に降った雪や雨が地に浸透し、 磨かれた後に湧き出す水を非加熱にこだわって丁寧にボトリングしている。 製造者が経営破綻し、継続できるかどうか注目していたが、 旨く製造を継続してくれて安心したし嬉しかった。
北海道

北海道 水精の泉 黒松内町産のミネラルウォーター

北海道寿都郡黒松内町はブナ林が生息できる北限だと言われている。 ブナ林に降った雪や雨が大地に浸透していく内に貝殻馳走を通り、磨かれ、 質の高い水として生まれ変わり湧き出す。 その原水を衛生管理の厳しい工場でボトリングしたのがこの製品。
京極町

Secoma 京極の名水 セイコーマート 北海道虻田郡京極町産のミネラルウォーター

セイコーマートは北海道・茨城県・埼玉県にしか店舗が無い為、 手に入れられる人は限られるだろう製品。 採水地の虻田郡京極町は自然が豊かに残る場所で、 原水は環境省が選ぶ日本名水百選にも選定されている。
タイトルとURLをコピーしました