長野県

安曇野市

ユナイテッドアローズ ミネラルウォーター 長野県安曇野市

アパレルのセレクトショップであるユナイテッドアローズの、 30周年記念オリジナルミネラルウォーターである。 採水地は長野県安曇野市で、豊かな自然が多く残り、 古くから質の高い水と共に暮らしてきたエリアである。 ペットボトルは350mlサイズを採用した。 女性客が負担にならない大きさを採用したのであろう。
大町市

信濃大町 湧水 ゆうすい 岳の贈りもの 大町市産ミネラルウォーター

北アルプスの山々に降った雪や雨が地に浸透し、 ゆっくりと長い時間をかけ、成分を溶かし込みながら磨かれていく。 湧き出した原水を非加熱にこだわってボトリングしたのがこの製品。 黒部ダムの玄関口としても知られる大町市は豊かな自然が残る地域で、 良い水が出るのは当然と言った環境。
駒ケ根市

からだにやさしい水 養命水 養命酒製造 駒ケ根市のミネラルウオーター

3000m級の山々が連なる中央アルプスにある山の一つ、 空木岳山麓の地下150mから湧き出す水が原水。 その原水を衛生管理の厳しい工場でボトリングしている。 養命酒の仕込水としても使われていて、 その質の高さと飲み易さは折り紙付き。 私は嘗て工場を見学した事もあるが、 周辺地域の環境はとても素晴らしかった。
安曇野市

北アルプス安曇野の清らかな天然水 安曇野市ミネラルウォーター

採水地の長野県安曇野市は、古くから名水と共に生活が成り立ってきた地域。 北アルプスが育んだ質の高い清らかな水は、ワサビの栽培やニジマスの養殖に使われ、 人々の暮らしを支える存在でもあった。 積もった雪がゆっくりと融け、地に浸透する内に磨かれ湧き出した名水を、 非加熱にこだわってボトリングしたのがこの製品。 非加熱=良い 加熱=悪いでは決してないが、 非加熱は自然に近い味が楽しめるメリットがある。
安曇野市

morinaga 森永 北アルプスの水源から やさしい赤ちゃんの水 純水

北アルプスの山々に降った雪や雨が地に浸透し、 ゆっくりと時間をかけて大地の成分を溶かし込みながら磨かれる。 湧き出した原水を加熱殺菌しボトリングしたのがこの製品。 ボトルドウォーターになるから、厳密にはミネラルウォーターではない。 メーカー側が明確に『赤ちゃん用』と銘打ってくれると、 消費者は“この水は赤ちゃんのミルクに使ってもいいの?”と迷わなくて済むのが良い。
松川村

和みの天然水 安曇野 NEXCO東日本グループ 松川村産ミネラルウォーター

NEXCO東日本グループのオリジナルミネラルウォーターであるから、 管轄内の高速道を走行し、パーキングエリアやサービスエリアを利用すると、 自動販売機やショップの売り場で売られている。 採水地の長野県安曇郡松川村は自然の豊かなエリアで、 古くから良い水があった場所として知られる。 550mlの大容量ボトルを採用している。 50ml増えるとサイズの違いはすぐわかるし、 持った感じでも重いと直ぐに気づく。
安曇野市

FIRE FLY 北アルプス 安曇野の天然水 安曇野市産のミネラルウォーター

まず目に入って来るのは細長くてスタイリッシュなボトル形状。 他の製品と並べてみると違いは大きく、売り場で目立つ。 採水地の長野県安曇野市は豊かな自然が残り、 名水の里として古くから良い水との生活が根付いている、 ゆったりした時間が流れるとても雰囲気の良い場所。 質の高い水が無いと育たないわさびの栽培が盛んなのもその証拠である。
木曽町

木曽のわくわく天然湧水 長野県木曽郡木曽町産のミネラルウォーター

採水地の長野県木曽郡木曽町は、豊かな自然が残る地域。 工場の周辺は山と言った環境で、良い水が採れるのは当然だろうと言いたくなる雰囲気。 御嶽山の恵みをしっかりと溶け込ませた原水を、ボトリングしたミネラルウォーター。 ITQI国際優秀味覚賞で最高位の3つ星を受賞している。 賞の価値は低いと言う人がいるが、駄目なものが受賞はできないのだから、 一定の判断基準になると私は考えている。
小谷村

PREMIUM WATER 白馬アルプスプレミアムウォーター 小谷村のミネラルウォーター

周辺を豊かな自然に囲まれた長野県北安曇郡小谷村で採水された原水を、 非加熱にこだわって丁寧にボトリングしているミネラルウォーター。 非加熱が良くて加熱が悪いと言う意味ではなく、 より自然に近い味が楽しめると言う事である。 ラベルが華やかで見ていて楽しくなる。 ラベルデザインと言う物は消費者へのアピールに大きく影響する。
長野市

戸隠の湧水 超軟水の天然水 長野市戸隠のミネラルウォーター

長野県長野市戸隠は、戸隠神社を始めとした修験の地として有名。 神秘的な雰囲気が漂う自然豊かなエリアで、その地に降った雨や雪が大地に浸透し、 ゆっくりと長い時間をかけて質の高い水として湧き出す。 原水を丁寧にボトリングしたのがこの製品。 とても飲み易いミネラルウォーターで、口当たりの軽さが際立つ。
松本市

信州 松本の水 長野県松本市産のミネラルウォーター

松本市の水道水源として使われている、島内第一水源地の水が原水。 自治体系の製品は水道水から塩素を抜いた後、 ボトリングしている者も多いが、 この製品はナチュラルミネラルウォーターである。 松本市のマスコットキャラクターである、 アルプちゃんがラベルに描かれている。
安曇野市

信州安曇野天然水 AZUMI あずみ 安曇野市産のミネラルウォーター

長野県安曇野市は質の高い水が採れる事で有名な場所である。 良い水が無いと育たないわさび農園が多い事だけでもそれを証明している。 良い水は良い産物を生むのだ。 この製品は細長いペットボトルが特徴的でおしゃれな感じがする。 ボトル形状で購入を決める人も多いだろう。
松川村

北アルプス 安曇野のやさし水 松川村のミネラルウォーター

長野県北安曇郡松川村は、豊かな自然が残る名水の産地。 製品としてのミネラルウォーターも数多く世に出回っている。 私が住む東京とは違う時間の流れなのではないだろうか?と思う程、 ゆったりとした心地良い雰囲気を感じた。 現地で佇んでいると、良い水が出るのは当たり前と言った環境である事がわかる。 ペットボトルは特徴的な形をしていて、見た瞬間に産地と製造者がわかる。
大町市

黒部の氷筍水 くろべのひょうじゅんすい

富山県中新川郡立山町と長野県大町市を結ぶ関電トンネルは、後立山連峰を貫く、黒部ダと発電所を作る為に掘られたトンネルで、 この製品の原水は標高1560mの地点から採水されている。 まさに厳しい自然が作り上げた清らかな磨かれた水は高品質で、 非加熱にこだわり1本1本丁寧にボトリングされている。
タイトルとURLをコピーしました