宮崎県

宮崎県

玉肌シリカ天然水 宮崎県小林市産ミネラルウォーター

採水地の宮崎県小林市には、 環境省が選定する日本名水百選に選ばれた出の山湧水がある。 古くから名水と共に暮らしてきたエリアで、 最近はその名水を使ったチョウザメの養殖などでも有名。 シリカは美容成分として有名だが、1本飲んだだけでは意味がない。 効能を期待するなら長く飲み続ける事が必須。 全く効果が現れなかったとしても、 水を飲む習慣をつける事が+になる。
宮崎県

鬼滅の刃 きめつのやいば ミネラルウォーター 竈門炭治郎 嘴平伊之助

2020年は鬼滅の刃の勢いが凄すぎて、 様々な製品にキャラクターが描かれていた。 ミネラルウォーターも例外ではなく、 この製品は13種類あるうちの2種でしかない。 竈門炭治郎 嘴平伊之助の他にも11種ラベルが存在するのだ。 採水地の宮崎県えびの市は豊かな自然が残る場所で、 良い水が出るのは当然と思える雰囲気だった。
宮崎県

天然水 宮崎県小林市産のミネラルウォーター

宮崎県小林市は古くから名水が出る場所として知られていて、 環境省が選定する日本名水百選に選ばれた出の山湧水がある。 豊かな自然が残る地域で、私自身も訪れた経験があるが、 質の高い水を使ってチョウザメの養殖などもしている。 ラベルにはなぜか書かれていないが、 コラーゲンの生成を助ける成分、シリカが含まれているはず。
宮崎県

銀河水 GINGASUI 宮崎県小林市のミネラルウォーター

この製品の源水は日本で有数の火山地帯である 宮崎県小林市『出の山公園』(霧島山麓)で取水されている。 長期間にわたり降り続いた大量で激しい雨は 20を超える複合火山の地下を巡り、 厚い火砕流堆積物テフラと火山性岩盤を割り裂いて噴出して来る。 この湧水は霧島の裂罅水と呼ばれていて、 西日本で最も蛍が多く、毎年30万匹が乱舞する幻想世界となる。 私は実際に訪れた経験があるが、 チョウザメの養殖などユニークな取り組みもあって面白い所だ。
宮崎県

aya natural water 綾の天然水 綾町のミネラルウォーター

宮崎県東諸県郡綾町は自然が豊かに残る地域で、 農業に力を入れ、移住者が多い地域として知られている。 美味しい物が沢山あり、それらは質の高い水があるからこそできるのだろう。 製造者である大山食品株式会社は醸造メーカーで、 醸造=質の高い水と言っても良い位、水とは切っても切れない関係にある。 そんなメーカーが製造したミネラルウォーターは美味しいに決まっている。
宮崎県

サンA みやざきのおいしい水 宮崎県小林市産のミネラルウォーター

採水地の宮崎県小林市は自然が豊かに残る地域で、名水の宝庫でもある。 その名水を使ったチョウザメの養殖はキャビアだけではなく、 刺身等も楽しめるのがとてもユニーク。 霧島連山の1つ夷守岳に降った雪や雨が地に浸透し、 20年ほどかけて磨かれた後に湧き出した原水をボトリングしている。 555mlの大容量ボトルはズシリと重くお得感がある。
タイトルとURLをコピーしました