硬水

松阪市

天然 命の硬水 奥伊勢カルシウム水 松阪市産ミネラルウォーター

奥伊勢と呼ばれる三重県松阪市飯高町の、 大台山系高山脈香肌峡にある鍾乳洞窟から採水している。 3億5000年前の石灰地層を、長い時間をかけて浸透し、 磨かれたのがこの製品の原水。 日本有数の多雨地帯でもある。 周辺には豊かな自然が残り、 良い水が出るのは当然だろうとわかる場所。 国産ミネラルウォーターの中では硬度が高めだが、 クセも感じないし、飲み易い。
花巻市

世界の銘水 早池峰霊水 岩手県花巻市のミネラルウォーター

一般的な国産ミネラルウォーターの硬度は50前後で、 その殆どが100以下と言う中、この製品は261.1と言う高さ。 それでも飲みづらくはなく、なめらかな舌触りで個人的には飲み易く感じた。 製造者は味噌や醤油を造る会社。 醸造関係は水が命でもあるから、この水の質の高さがわかる。
タイトルとURLをコピーしました