安曇野市

安曇野市

紙パック ミネラルウォーター Azumino Mineral Water 安曇野市産

地球の事 環境の事を考えた紙パック入りのミネラルウォーター。 適切な森林管理を認証する、FSC認証マーク付き。 プラスチック使用料を従来比で22%s削減している。 パッケージデザインもなるべくシンプルにし、 インクの使用量を控え総合的にエコ意識が高い。 採水地の長野県安曇野市は行くとわかるが、 豊かな自然が残る素晴らしい場所で、 ゆったりとした時間が流れる雰囲気がある。 古くから良い水と共に生活してきた地域だ。
安曇野市

ミネラルウォーター 水の故郷 安曇野 みずのくに あづみの

採水地は豊かな自然が残る長野県安曇野市。 古くから良い水と共に生活があった地域で、 北アルプスの山々に育まれた水が今でも人々を潤している。 名水を使った産物等も多い。 2000mlと500mlの採水地が異なる。 500mlの方は松川村産である。 さっぱりしていてとても飲みやすく、 日常使いにもおすすめできる。 老若男女人種問わず楽しむ事ができる水だろう。
安曇野市

HYGGE ヒュッゲ 安曇野の天然水 ANDERSEN 安曇野市産ミネラルウォーター

北海道から九州まで店舗展開をし、 スーパーなどにも製品を提供しているアンデルセンのオリジナルミネラルウォーター。 以前は広島県産の水を使っていたが現在は安曇野市産。 硬度が低めでとても飲みやすく、パンと一緒に飲む事をおすすめできる。 製品名のヒュッゲとはデンマーク語で、 人と人のふれあいから生まれる 温かないごごちの良い雰囲気を意味する。
安曇野市

THE CAPITOL HOTEL TOKYU ザ・キャピトルホテル東急 ミネラルウォーター

日枝神社のすぐ横にある高級ホテル、ザ・キャピトルホテル東急はが選んだミネラルウォーターは、 豊かな自然が残り、古くから良い水と共に暮らしてきたエリアである長野県安曇野市産だった。 原水は環境省が選定する日本名水百選にも選ばれている。 高級な所ほどデザインはシンプルと言う、私が勝手に考えた法則に合致する製品。
安曇野市

ユナイテッドアローズ ミネラルウォーター 長野県安曇野市

アパレルのセレクトショップであるユナイテッドアローズの、 30周年記念オリジナルミネラルウォーターである。 採水地は長野県安曇野市で、豊かな自然が多く残り、 古くから質の高い水と共に暮らしてきたエリアである。 ペットボトルは350mlサイズを採用した。 女性客が負担にならない大きさを採用したのであろう。
安曇野市

北アルプス安曇野の清らかな天然水 安曇野市ミネラルウォーター

採水地の長野県安曇野市は、古くから名水と共に生活が成り立ってきた地域。 北アルプスが育んだ質の高い清らかな水は、ワサビの栽培やニジマスの養殖に使われ、 人々の暮らしを支える存在でもあった。 積もった雪がゆっくりと融け、地に浸透する内に磨かれ湧き出した名水を、 非加熱にこだわってボトリングしたのがこの製品。 非加熱=良い 加熱=悪いでは決してないが、 非加熱は自然に近い味が楽しめるメリットがある。
安曇野市

morinaga 森永 北アルプスの水源から やさしい赤ちゃんの水 純水

北アルプスの山々に降った雪や雨が地に浸透し、 ゆっくりと時間をかけて大地の成分を溶かし込みながら磨かれる。 湧き出した原水を加熱殺菌しボトリングしたのがこの製品。 ボトルドウォーターになるから、厳密にはミネラルウォーターではない。 メーカー側が明確に『赤ちゃん用』と銘打ってくれると、 消費者は“この水は赤ちゃんのミルクに使ってもいいの?”と迷わなくて済むのが良い。
安曇野市

FIRE FLY 北アルプス 安曇野の天然水 安曇野市産のミネラルウォーター

まず目に入って来るのは細長くてスタイリッシュなボトル形状。 他の製品と並べてみると違いは大きく、売り場で目立つ。 採水地の長野県安曇野市は豊かな自然が残り、 名水の里として古くから良い水との生活が根付いている、 ゆったりした時間が流れるとても雰囲気の良い場所。 質の高い水が無いと育たないわさびの栽培が盛んなのもその証拠である。
安曇野市

信州安曇野天然水 AZUMI あずみ 安曇野市産のミネラルウォーター

長野県安曇野市は質の高い水が採れる事で有名な場所である。 良い水が無いと育たないわさび農園が多い事だけでもそれを証明している。 良い水は良い産物を生むのだ。 この製品は細長いペットボトルが特徴的でおしゃれな感じがする。 ボトル形状で購入を決める人も多いだろう。
タイトルとURLをコピーしました