ホテル

関市

HOTEL ASCENT ホテルアセント オリジナルミネラルウォーター

この製品は株式会社アセントが運営する、 ホテルアセントのオリジナルミネラルウォーター。 グループ内 関連会社を含めると、 日本全国で8か所のホテルを展開している。 採水地は岐阜県関市側島で、豊かな自然が残る場所。 原水は環境省が選定する日本名水百選に選ばれている。 軟水で飲み易く老若男女様々な人種が宿泊するホテルのオリジナルとしては、 最適な水の1つだと思う。
山中湖村

相鉄ホテル Nartural Mineral Water from Mt.Fuji JAPAN

相鉄ホテルがオリジナルとして選んだミネラルウォーターは、 富士山の存在が近くに感じられる、 自然が豊かに残る山梨県南都留郡山中湖村産。 富士山に降った雨や雪が地に浸透しゆっくりと磨かれて湧き出す。 その原水を丁寧にボトリングしている。 高血圧や糖尿に良いとされるバナジウム含有だが、 薬では無いから1本飲んだだけでは勿論何も起こらない。
関市

ORIX HOTEL & RESORTS オリックス ホテル&リゾーツ ミネラルウォーター

この製品は2019年1月にオリックスのグループとして、 『また行きたいと、思っていただける場所。』をコンセプトに立ち上げた、 オリックス ホテル&リゾーツのオリジナルミネラルウォーター。 全国に12ヶ所の旅館やホテルを運営している。 採水地の岐阜県関市を訪れた経験があり、 この製品の製造工場見学もした。 自然が豊かに残る地域で、 良い水が出るのは当然と実感できる環境にあり、 衛生管理のしっかりした工場でボトリングされていて、 とても信用のできる製品だと実感できた。
山中湖村

GRANBELL HOTEL グランベルホテル オリジナルミネラルウォーター

東京と京都で4か所のホテルを運営する、 グランベルホテルのオリジナルミネラルウォーター。 ホテルのミネラルウォーターと言う事でキャップにカバーが付いている。 誰も触っていませんよと言う安心感に繋がる。 採水地の山梨県南都留郡山中湖村は富士山が近く、 良い水が採れるのは当たり前と思えるような環境。 豊かな自然が育んだ原水を丁寧にボトリングしている。
北海道

WHG HOTELS ダブリュー・エイチ・ジー ホテルズ ミネラルウォーター

ホテルオリジナルのミネラルウォーターは、かなり多くなってきた印象。 WHGホテルズは藤田観光グループのワシントンホテル・ホテルグレイスリーの頭文字を合わせたもの。 ホテルの水らしくキャップにカバーが付いていて安心。 採水地の北海道寿都郡黒松内町はブナの自制北限と言われる地で自然が豊かに残る。 大地の恵みをしっかりとけ込ませたミネラルウォーターは、舌触りが滑らかで飲み易い。
山中湖村

CONRAD HOTELS & RESORTS コンラッド ホテル ミネラルウォーター

ヒルトンが展開する高級ホテルであるコンラッド ホテルは日本で東京都大阪にある。 そのホテルが選んだのは、富士山の存在がすぐ近くの、山梨県南都留郡山中湖無産のミネラルウォーター。 自然の多く残る地域で、良い水が出る環境が整っている。 富士山の恵みをとけ込ませた水はバナジウムが含有されている。 ラベルがシンプルで、それがむしろ高級感を醸し出している。
関市

RESIDENCE HOTEL レジデンスホテル ミネラルウォーター

福岡市内を中心にチェーン展開しているレジデンスホテルのオリジナルミネラルウォーター。 福岡市内以外は北海道に1か所だけ。 岐阜県関市の自然あふれる環境下で磨かれた水は、 環境省が選定する日本名水百選に選ばれている。 ホテルのミネラルウォーターとして飲み易く喜ばれるだろう。 キャップにカバーが付いているのも嬉しい。
関市

Mercure HOTELS メルキュールホテル ミネラルウォーター

日本で5ヶ所に展開するメルキュールホテルのオリジナルミネラルウォーター。 クセが無くてとても飲み易い味。 ウェルカムウォーターとして選んだのは岐阜県関市の水。 原水は環境省が選定する日本名水百選にも選ばれていて、 豊かな自然が残る地域で採水した後、 衛生管理の厳しい工場にて1本1本丁寧にボトリングされている。
富士吉田市

IMPERIAL HOTEL 帝国ホテル ミネラルウォーター

帝国ホテルは言うまでもなく日本国内で格式の高い高級ホテルとして内外に知られる存在。 その帝国ホテルがオリジナルミネラルウォーターとして選択したのが、 国産ミネラルウォーターのパイオニアとも呼べる富士ミネラルウォーターだった事に私は納得している。 伝統と歴史のある山梨県富士吉田産の水は、老若男女人種問わず楽しめるだろう。
タイトルとURLをコピーしました